vol.03_小金井公園

dogdecoのおすすめ!
dogdeco HOMEへ遊びに来たら?
小金井公園編

寒さもやわらぎ、愛犬と一緒にお出かけするのが心地よい季節です。待ちに待った、桜の開花もついにはじまりました。ここ小金井市梶野町にあるdogdeco HOMEではerva、pecoloをはじめとする商品を実際に愛犬とともにお試しいただけます。もちろんドッグウェアの試着も可能です。

dogdeco 20th Anniversary Campaign

dogdecoでは初の試み。dogdecoの全店舗共通でキャンペーンを行います。

3月27日(水)~4月9日(火)

dogdecoは創業20周年を記念し、これまでの感謝をこめ、dogdeco HOMEの店頭販売、dogdecoのオンラインショップdogdeco伊勢丹新宿店の店頭販売において、期間中10,800円(税込)以上お買い上げのお客様にdogdecoオリジナルお散歩バッグをプレゼントいたします。

小金井桜、開花!

3月22日ついに、小金井公園でも桜が咲き始めました。
この春、dogdeco HOMEへ愛犬を連れて遊びにいらっしゃいませんか。

JR中央線の東小金井駅すぐ高架下のateliertempo内のdogdeco HOMEからゆるやかに北上すること約20分、玉川上水を越えるとすぐ広大な敷地面積をほこる東京都立小金井公園が見えてきます。
園内には雑木林と芝生が広がり、日本さくら名所100選にも選定されているほどの1,800本もの立派な幹を持つ桜が植栽されています。

小金井公園って?

ポカポカ陽気の春、犬の本能をかき立てる自然がいっぱいの小金井公園。
桜まつりは今月末ですが、現在、小金井公園では菜の花、コブシ、レンギョウ、ハナモモ、寒緋桜をはじめとする色とりどりの春のおとずれを目にすることができます。ボランティアの方々のお手入れによる花壇もきれいです。一昨日より昨日、昨日より今日、そして明日がさらに楽しみになる小金井の日々の移ろいです。

小平市、西東京市にまたがり東西にのびる小金井公園には、ドッグラン(※登録必要)はもちろん、犬と一緒に遊ぶことができる草地広場、バーベキュー場(要予約)、犬とゆっくり散歩を楽しめる遊歩道、側道の小径、サイクリングコースも充実しています。
その他お子さまが楽しめる遊具、ソリゲレンデ、ふわふわドームなどの広場もあるので、ご家族で休日を満喫できる公園です。dogdecoからゆらゆらとのんびり歩くのも良し、小金井公園駐車場もあるので帰りにdogdecoにお立ち寄りいただくのも良し、な好立地となっています。

なになに?蛇の道は蛇?

ケヤキ、コナラ、イヌシデ、クヌギの雑木林、獣道のようなわき道に踏み入れば、へびに注意!の看板もあり、ギョッとしてしまいます。が、まだ見かけたことはありません。春眠暁を覚えず、でまだ出てきていないだけでしょうか。

広場を通りすぎ雑木林に一歩入れば、冬のなごりの落ち葉がサワサワと音を奏で、小枝を踏みしめるとパキパキと小気味好い音が響き渡り、空を見上げれば抜けるような青空と木々。
風が強い日には「どっどど どどうど どどうど どどう」とまるで風の又三郎が現れそうな木々のどよめきが体感できます。こわいような、ワクワクするような森、小金井公園。
前を歩く、愛犬が頼もしく感じられます。

愛犬の耳が小鳥のさえずりや木々のざわめきにピンと立ち、鼻がクンクンとよく動く、そんな愛犬の活き活きと輝く様子を楽しめるぜいたくな小金井公園です。
かわいい愛犬がよろこぶ姿はいくら見ていても飽き足りません。
dogdecoでおやつを調達して出向けばなお、◎!!です。水分補給もお忘れなく!

ここはどこ?

自分と愛犬しかいない、ひんやりとした小径、インスタ映えするスポットを探してみるのも小金井公園の醍醐味です。dogdeco HOMEのスタッフは小金井在住ですので、それぞれのお気に入りの場所などこっそり尋ねてみてください。

このフレームのような木の枝。園内の比較的見つけやすい場所にあるので、探してみてください。そして、自然のフレームで愛犬とご家族のお写真を。ぜひ #dogdeco_family #dogdeco をつけて投稿してください。みなさまのご投稿スタッフ一同、楽しみにしております。

春満載の小金井公園、お楽しみいただければ幸いです。dogdeco HOMEへのお立ち寄りはくれぐれもお忘れないよう、お願いいたします。愛犬をお連れいただいたみなさまには、好みのおやつの試食を差し上げています。その際、Instagramへの投稿写真も撮影させてくださると嬉しいです。
@dogdeco_family
ご自身での#dogdeco_family #dogdeco のハッシュタグも大歓迎です。

みなさまのあれが知りたい!これが知りたい!に応えられるdogdeco創業20周年に。
そして私たちdogdecoもみなさまとみなさまの愛犬に教えていただきたいことがたくさんあります。

お散歩におすすめのアイテム

愛犬にまとわりつく植物の種子、汚れなどから被毛を守り、快適な散歩を。

アウトラスト POINT OUT Tシャツ グレー

4月、5月、一年の中でも紫外線が強くなる季節です。愛犬の皮膚、被毛を紫外線から守りましょう。これ一本でUV対策と虫除け効果があります。ノンアルコール・無香料なので安心してお使いいただけます。
持続性
◇ノミ・ダニ・その他害虫に約6時間持続します。
◇紫外線予防として約3時間持続します。

WAFONA 虫除け+UVガードスプレー 120ml

自然の中で目一杯遊んだあとは、愛犬の筋肉をほぐしながら入浴、シャンプーを。体の土汚れを取り除きましょう!

FAUNA ティーツリー&ラベンダーシャンプー 251ml
FAUNA シアバター&ラベンダー コンディショナー 251ml

小金井公園のいろいろ

犬が入ることはできませんが、江戸東京たてもの園があり6月23日まで「武蔵野の歴史と民俗」展示が開催されています。桜まつりまでの期間、イベント盛りだくさんのたてもの園フェスティバルも。このたてもの園の前の池には、ぐんっと暖かくなった3月初めから亀が甲羅干しをしている愛らしい姿も。
たてもの園前には読書をしたり、愛犬とくつろいだり、売店に売っている季節限定の桜もちやお団子を食べたり、はたまた昼間からビールを楽しむ方も多い、百人百様で満喫できる広場があります。

小金井公園正門を越えてすぐの住宅街を通る一本の道。農家みちという愛称で呼ばれ、小金井で収穫された新鮮な野菜を軒先で購入することができます。

広域避難場所としても

小金井公園は広域避難場所(火災が広い範囲におよび、最悪の事態になったとき、熱や煙、有毒ガス、浸水などから生命の安全を確保する、延焼の危険のない場所)としても指定されており、都内では数少ないヘリコプターも着陸できる公園です。犬を飼っているみなさまなら誰もが災害時、愛犬と家族の安全を守りたいと思います。
小金井公園のいたるところに立っている広域避難場所の看板。改めて自宅近くの一時避難場所、広域避難場所、救助活動拠点の再確認のきっかけに。
dogdeco推奨の犬を守る防災グッズも今後また詳しく取り上げていきます。

※小金井公園ドッグラン登録方法

・小金井公園サービスセンターの窓口で受付けております。
・受付時間は毎日9時から17時までとなります。(年末年始を除く)
・登録時および更新時に「畜犬登録」「狂犬病予防接種」の確認が必要となりますので、鑑札と狂犬病予防注射済票(当年度)の札2点をお持ちください。
  ※必ず現物をお持ちください。コピーや証明書では登録できません。
・登録の有効期間は発行日~翌年度6月末となります。
・登録者には、「ドッグラン登録証」を発行します。・毎年更新が必要となります。

(取材・文=齋藤)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL